〈リビングクローゼット〉奥行きがあっても小物なども置けて、使いやすくするには?

\ Before /

写真掲載の許可はご了承済みです ☺︎

K様宅のクローゼットです。

お悩みは、

  • 主に日用消耗品や書類などを入れていて、薬などの予備も置きたいけどうまく使いこなせない。
  • 対面キッチンの横にあり、小さめでも色々と使えて便利だけど、奥行きがあるので収納の仕方が分からなくて散らかってしまうそう(´-`)

そうです。

リビングにあると便利なものって多いので、どういう風に収納していいか難しい時がありますよね(°▽°)

今回の片付けのポイント💡

  • 書類は情報系と重要書類で分別する。
  • よく使う封筒やクリアファイルは取り出しやすいようにファイルボックス別に。
  • 未処理の書類や領収書は取り出しやすい位置にファイルボックスごと保管。
  • 奥行きのある隙間収納にはワイヤーラックとトレーで簡単な棚をDIY。

 

いつもと同じようにクローゼットから物を全部出すところから始まります♪
奥行きがあったので見た目よりも沢山の物がありました!
その物の多さを目の当たりにして大体の方がショックを受けたり、片付くかな?と不安になる片付けの中で一番大変な作業です^^;

小さい範囲の作業だったので約2時間ほどで終わりました♪

\ after /

 

書類は情報系と重要書類で分別する。

紙類は気づくと溜まりがちになるので、書類は情報系のものと重要書類に分けました ☺︎


情報系はしばらくは必要な領収書やちょっと目を通しておきたいチラシ案内文などの事です。いつまでもとっておくとどんどん増えて危険な紙類です(笑)

なのでこちらは残さないくらいの気持ちで一時的な保管をします。
用途が済んだらすぐに処分✂︎

取扱説明書は今はネットなどでも見れるので極力残さないようにと話しました ☺︎

それとは逆に、あまり頻繁に見ないけど大事な契約書などは奥の方でも問題ないので、契約書別に分別してファイルにラベルを貼ってすぐに分かるように。

ちなみに個人の書類が多い場合は人別でファイルボックスを作るのもオススメです♪

未処理の書類や領収書などは取り出しやすい位置にファイルボックスごと保管

子供の病院や色々な手続きなどで未処理の書類が沢山あるのですぐ取り出しやすいように手前の位置に置くようにしました⤴️

これだとクローゼットのドアを開けてポイっと入れるだけだから適当なとこに置かないようになります☆
動作のアクションが少ないってよく使うものほどとっても大事だと思います!

ちなみにわが家ではこんな感じでトレーに一時的な書類や物を置いてます ☺︎

溜まってきたらすぐに見直して処分or保管するかに分ける!一時的な物置場所は結構使えます♪

奥行きのある隙間収納にはワイヤーラックとトレーで簡単な棚をDIY

本棚の隙間を有効活用するために、ダイソーでワイヤーラック2つと、B5サイズのトレーを4つ、結束バンドを購入しました♪

トレーの横の穴に結束バンドを通して棚をDIYしました ☺︎
そんなに重いものを置かなければ大丈夫だと思います。

時々使う印鑑や裁縫道具、たまに飲む薬など細かい物をこの棚に分けて置いています。

K様も細かい物もすぐに取れて使いやすくなったと喜んでおりました💕

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。