冷蔵庫をすっきりと保つコツ

冷蔵庫の中って置くものが決まっていないだけにいつの間にか使い切れずに賞味期限が切れている食材や調味料などがあって散らかりがちですよね💦・

冷蔵庫の片付けは以前から試行錯誤していて、やっと今の状態に落ち着いています✨大分ざっくり収納ですが^^;

見た目を良くしたくて収納ボックスなどを置いたりした事もありますが、食材って色んな形があるので、ボックスに入らなかったりするとかえって邪魔になる時もあるので💦今はこのように大まかにラベルを貼って置く位置を決める程度にしています。これだけでも大きな効果があります⭐︎

毎日食べるものは場所を決めてラベルを貼り、定位置を作っています。(毎日だから食べ忘れる事もないので場所を固定しておいた方がすぐ取り出しやすいし、散らかりにくいです★)

うちの場合は毎日使う食材は、ヨーグルト、ビール、味噌、梅干し、卵なのでこの食材はラベルを貼り、定位置をキープしています。

早めに消費しないといけないものは取りだしやすい真ん中の2段に置くように決めて食べ忘れを防ぐようにしています。

 

置く位置を決めて置くとこんなメリットが♫

↓↓

家族も適当なところに置かずにちゃんと戻してくれる ※事前に一言伝えておくのもポイントです^ ^

どこに何があるか分かるので食材を無駄にする事が減る

あと、うちの場合カレーや汁物など大きい鍋で作ることも多いのでそのまま冷蔵庫におけるようあまり詰めすぎないよう6〜7割収納にしています♪

他によく使う調味料はこのように同じ容器に揃えて置くと探しやすくて見た目もスッキリでオススメです🎶

容器は液体調味料、粉物調味料と区別してどちらも100円ショップのセリアのものです♪

冷蔵庫収納のポイント

💡早く消費するものは手が届きやすい段に置く事を意識づける事で、食べ忘れを防ぐ。

💡鍋を置くスペースを確保できるくらいの余裕を保つよう意識する

💡よく使う調味料は容器を揃えてスッキリと

💡毎日飲食するものはラベリングで定位置を決める

冷凍庫は立てて収納するように意識する

冷凍庫はあまりスペースがないので収納箱などでなるべくムダなスペースは作りたくないので冷凍庫と野菜室の収納は立てることだけをポイントにしています!

わが家の冷凍庫と野菜室は上から見下ろす引き出しタイプなので100円ショップのブックスタンドを使い、立てる収納にして上からでも在庫が分かるようにしています🌟

保冷剤などたまりがちなものは小さい箱に入れてこの箱を超えないように収納しています⭐︎

少しでも参考になれば嬉しいです♪♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。