食器棚の引き出し収納のコツ。このように収納しています♪

こんにちは ☺︎ 沖縄の整理収納アドバイザーの上原アミです。

わが家の15年目の食器棚。

傷も所々ありますが、リメイクシートなど貼って愛着も出てきました♡

食器棚の収納は深さに合わせてキッチンで使う物を収納しています ☺︎

 

キッチンにある物って鍋やフライパンなどの大きいものからカトラリー、キッチンツールの小物等…本当に沢山の種類の物があるので収納も悩みどころですよね💦

色々と模索中ですが段々と使いやすいキッチンになってきています^^

 

細かい収納は置く物と置き場所を決めて、それに合う収納を買うのがオススメ

収納する時は、

  • まず何を置くか(キッチンでよく使う小物)を先に考える
  • 空の状態の引き出しに実際に物を置いてみて、100均等で
    それに合わせた細かい収納を買う

をポイントにすると上手く収納できると思います♪
100均は色んなサイズの細かい収納が沢山あるので本当に助かります〜

 

引き出しタイプは上から全体が見えるのですぐに取り出したい時便利ですよね♪

食器棚の引き出しの一番上は大体が浅くて広いタイプだと思うのでカトラリーを置く場合がほとんどだと思うのですが、置く物や場所を決めておかないとつい色んな小物を乱雑に置きがちです。

 

このように置く物を決めてから収納しました☆

私の場合ですが、ここの引き出しには空いてる場所があるとつい余計な物を置きがちなので置く物を決めて、びっちりと詰めています!(笑)

 

 

同じく浅い引き出しの隣はラップ類と小さいビニールを収納しています。

ビニールは簡単に畳んでこのケースに入るだけにしています。

取り出しやすいし、簡単にたたむだけで約20枚近く収納できます!

 

生活していく中で、新しく物を買って収納する際には、

  • からよく使いそうな物か?
  • 別の置き場所も考えられるか?
  • 今ある物と置き場所を交換するか?

と考えてから収納する様にしています。

 

タッパー等の保存容器は入れ子式にできるように形を揃えると沢山収納できる!

2段目の引き出しは保存容器を収納しています。

以前は色んな形の保存容器を使っていましたが、今は主にイオンのタッパーとダイソーのガラスの保存容器を使っています^^

匂いや色が移りそうな食材はダイソーでその他はイオンのタッパーに移しています。

タッパーって色んな形があると場所も取りますよね^^;

イオンのタッパーも正方形や丸型もありますが、長方形のみ使っています。
沢山収納できるし、冷蔵庫の中でも重ねて収納出来るので◎です!

 

すでにどちらも使ってる方が多いと思いますが…とってもお手頃なのに使いやすいので「タッパーで場所を取っている…」という方はぜひお試しください^^

 

 

食材の収納は買い過ぎ、買い忘れ、食べ忘れを防ぐ為に分類

下の2段は食材を収納していますが、食材はなるべくまとめる方が分かりやすいです。


後は大まかでもいいので麺類、缶詰類、調味料など分けておくと分かりやすくなります♪

買い過ぎ、買い忘れ、食べ忘れを防ぐ為に気を付けてることは、「この2段に入る分だけ!」と意識しています。


買い物は週に1回程ですが、この量あればわが家では十分です☺︎
インスタント系が沢山あるとつい食べてしまうんですよねー^^;
なので週末食べる分のみ買うようにしてます。

 

3段目 麺・スープ・缶詰類や細かい食材を収納しています。
一番下 深さがあるので調味料や大きい物を入れてます。

 

食器棚の収納少しでも参考になれば嬉しいです ☺︎♪

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。